みどり薬局(福井県福井市) 調剤・薬局製剤・アレルギー食品の販売

業務紹介
*
業務紹介

*業務案内

*調剤の流れ

*
ホーム業務紹介(調剤の流れ)

*調剤の流れ

医師の診断により疾病の治療や予防を目的として、処方箋が発行されます。処方箋の種類によって、病院内の薬局から薬を受け取ったり、院外の調剤薬局に処方箋を持っていき薬を受け取ったりします。ここではお客様の処方箋をお預かりしてから、お薬をお渡しするまでの流れをご説明いたします。

受付

医師から処方された大切な処方箋をお預かりいたします。

受付イメージ画像
入力

お客様からお預かりした処方内容を電子薬歴に入力します。電子薬歴の内容と今回の処方内容の照らし合わせなどで処方の内容をチェックします。

入力イメージ画像
調剤

処方内容を再度確認しながら調剤をおこないます。調剤上のミスを防ぐために様々な機器をそろえています。(写真は錠剤をチェックするピッキング監査システム)何種類ものお薬を服用されている場合は飲み間違いを防ぐために、服用時間ごとにお薬をひとつの袋にまとめること(一包化)もおこなっています。経管栄養で療養されている方には簡易懸濁法の紹介や錠剤を粉砕してお渡しする場合もあります。

調剤イメージ画像
監査(最終チェック)

再度薬歴を確認しながら、調剤内容に間違いがないか、副作用情報やアレルギー、薬の飲み合わせなども確認していきます。

監査イメージ画像
患者さまへのお渡し

薬剤師は手元の電子薬歴を開いて、処方内容や前回の対応内容を確認。お薬の服用方法、効果・副作用などを説明しお渡ししています。ご不明な点、お薬で気になることなど何でもお尋ねください。

お渡しイメージ
*
*